なぜ婚活で「普通の男性」と出会えないのか?

(2020年12月11日更新)

■本記事はこんな人のために書いています
→高望みしているわけではなく「普通の男性でいいのに出会えない」と悩んでいる婚活女性

■この記事を読むと以下のことがわかります
→婚活で「普通の男性」と出会えない理由

今回は女性からよく聞くお悩みについてお話しします。

2年ほど頑張って婚活しています。マッチングアプリを続けながら結婚相談所にも入会しました。街コンやパーティにも積極的に参加しているんですが、なかなかいい男性がいないんです

多くの婚活女性が口を揃えて「いい男性がいない」と嘆いています。

そんなお悩みに対して、

「では、あなたがいいなと思うのはどんな男性ですか?」

とお尋ねすると、

「そうですね…いい人といっても高望みしているわけじゃなくて、『普通の男性』でいいんです」

という答えが返ってきます。

普通の男性とはどのような条件を指すのか尋ねると、

「収入は500万円以上、年齢は私と同年代で、大卒、安定した職業の正社員であること。身長は170㎝以上あれば容姿は人並みでいいです」

とのこと。

婚活女性にとっての「普通の男性」像を具体的に挙げてもらうと、皆さん判で押したように同じような条件の男性を探しているのがわかります。

あなたの思う「普通の男性」は本当に普通なのか?

・年収500万円以上
・同年代
・大卒
・安定した職業の正社員
・身長170cm以上
・人並みの容姿

よく挙がるこれらの条件をひとつずつ見てみます。

年収

2019年の年代別・年齢別平均年収をみると30代男性の平均年収は481万円となっています。
地方の年齢別平均年収を出してみると平均よりさらに低くなります。

学歴

30代の大卒の割合は、大学院卒を含むと28.7%です。

その他の条件

雇用形態については、結婚相談所の場合は30代の男性会員のほとんどが正社員ですが、その職業を安定していると判断するかは人によって基準が異なるようです。

男性の身長の平均は170.6cmなので、およそ半数の男性が条件を満たしています。

普通の男性を求めているあなたは、これらのデータを見てどう感じたでしょうか?
収入だけ見ても、多くの女性が普通だと思っている年収500万円という条件は、平均よりも高い水準を求めていることになります。

さらに、これらのデータは未既婚問わずの調査結果です。
ひとつの条件を満たす男性が全体の半数程度なのに、すべての条件を満たす未婚男性となれば、絶対数は相当少なくなります。

希少な男性とは出会うこと自体が難しく、たとえ出会えても人気があるため、結婚にいたるまでに数多くのライバル女性との競合が避けられません。
すべての条件に当てはまる「普通の男性」を求めれば、スムーズに婚活が進まなくなるのは当然のことなのです。

なぜ「普通の男性」を希望するのか

あなたの結婚生活を具体的に想像したとき、結婚相手が「普通の男性」に含まれるすべての条件を満たす必要が果たしてあるのでしょうか。

婚活女性の話を聞いていると、「年収500万円」「身長170cm以上」などの相手に求める数字は、具体的な割にその根拠に乏しく、それぞれの条件が本人の将来像や結婚観に紐付いていないのが気になります。

相手に希望している条件は、周りの人から「いい人と結婚したよね」と納得してもらうための条件であることが、少なくないように思えるのです。

最後に

なんとなく「普通の男性がいい」と口にしている女性は、自覚なくハードモードの婚活を選択していることをお伝えしました。
終わりの見えない婚活に長期間縛られるのは、大切な時間とお金を浪費するだけでなく、精神的に辛いものです。

私はこれから婚活を始める方たちに、必ずこう質問しています。

「あなたにとって、これだけは譲れないという条件はなんですか?」

是非とも、世間一般で言うところの「普通の男性」ではなく、あなたが幸せになるための相手はどんな人なのか、真剣に考えてみてほしいと思います。

あなただけの特別な相手との出会いは、もしかしたらそう遠くないのかもしれません。

One thought on “なぜ婚活で「普通の男性」と出会えないのか?

この投稿はコメントできません。