目標の立て方で結果が変わる!婚活に成功するためのコツを解説①

(2021年8月4日更新)

■本記事はこんな人のために書いています
モチベーションが下がって婚活することに疑問を感じている女性

■この記事を読むと以下のことがわかります
モチベーションを維持して、婚活に成功するための方法がわかります

婚活を始めた頃は、「どんな出会いがあるのかな」「素敵な相手を見つけたい」と期待に胸をときめかせてモチベーションは上がっていたでしょう。
しかし、いざ婚活を始めてみたら、希望する男性に受け入れられない、思うように交際が進まない、といった悩みから、自信を無くしてしまう方が多く見られます。
自信がなくなると婚活に前向きになることができず、モチベーションの低下につながります。
相手から申し込みがあっても受け入れられなくなり、自分から活動することが億劫になって良い結果を得られなくなります。
なかなか成果がでないと、自分を責めて思い悩んでしまいがちですが、相手ありきの婚活において、「相手から断られる」経験は避けて通れません。

婚活が上手くいかない時に見直すべきは、自分自身ではなく婚活の方法です。
せっかく結婚したいと始めた婚活ですから、モチベーションを保ちながら、婚活を成功させるための方法を本記事ではご紹介いたします。
モチベーションが下がる原因とその対策を理解しながら、賢く婚活を進めましょう。

婚活を始めたらまずやるべきこと=ゴールをハッキリさせる

あなたは婚活のゴールを正しく設定していますか?
言うまでもなく婚活のゴールは相手を見つけて結婚することですが、ここではもう少し具体的に掘り下げてみます。

婚活のモチベーションが下がってしまう人の特徴として、「結婚したい相手や結婚観がブレブレではっきりしない」「実現が難しい条件の相手との結婚を望んでいる」
つまりは正しく具体的なゴール設定ができていないことが挙げられます。

「どんな人と結婚したいですか?」と聞くと「普通の人がいいです」と言われるのは、まさにゴール設定ができていないと言えます。
あなたの普通の人はどんな人なのか絞り込まないと、漠然としすぎて正しいゴール設定はできません。
ゴールにたどり着くことのないマラソンはたださまよっているだけになり、苦痛以外のなにものでもありません。

婚活で重要なのは、相手に求める条件に優先順位をつけることです。
譲れない条件と、妥協できる条件に優先順位をつけることで、良い相手とマッチングできる確率も高くなります。
まずは自分に必要なのはどんな条件を満たす相手なのか、将来はどんな結婚生活を目指しているのかをハッキリさせてみましょう。

たとえば、

・今の職場で働き続けたいから、転勤のない男性がいい。
・結婚しても共働きをするつもりなので、家事を当たり前にできる男性がいい。
・一人娘で家を継がなくてはならないので、養子に入ってくれるひとがいい。
・どうしても専業主婦を希望している。

など、結婚に求める条件を明確にしておけば、他の条件に目移りすることなくモチベーションを維持しやすくなります。

まとめ

モチベーションを保ちながら婚活をするためには、ゴールをハッキリ定める(相手に求める条件を明確にする)べきです。
ただ漠然と婚活を始めると、男性に求める条件が、あれもこれもと増えていき益々ゴールは遠ざかります。
婚活を始めたら、まずは目標設定を明確にしてみましょう。

次回、さらに目標設定を細かく設定して、一つ一つ達成することでさらにモチベーションを上げて婚活に成功する方法をご紹介いたします。