会話下手な男性がお見合いを成功させるコツとは?

お見合いで楽しく話せて盛り上がったはずなのに、2回目のお見合いに進めなくて落ち込んだ経験はありませんか?

どうして次に繋がらなかったのか、今回は婚活男性が陥りがちな「会話の罠」と、お見合いを成功させるコツを3つご紹介します。

自分だけの「楽しい会話」になっていませんか

あなたが楽しく話せたお見合いの様子をよく思い出してみてください。

ウンウンと相手が話を聞いてくれたので、自分の話ばかりしていませんでしたか?
短時間のお見合いで自分のことをわかってもらおうと、一生懸命に話そうとする気持ちはよくわかります。

ですがそんなあなたの姿を、相手の立場から見てみるとどうでしょう。
初対面のよく知らない他人から、興味のない話題や詳しくない話題について延々と聞かされるのは、ただ疲れるばかりです。

お見合いで主体的に会話をするのはよいことですが、相手の気持ちへの配慮がなければ、逆に好感度は下がってしまいます。
では初対面のお見合いで、女性とどのように会話をすればよいのでしょうか?

お見合いを成功させるコツ

1.相手の話をしっかり聞く

まずは「自分が喋りたい気持ち」をぐっと抑えましょう。
そして相手の話に耳を傾けます。

会話上手というと、テンポよく会話をリードできる人を想像しがちですが、お見合いでは「話す力」は必要ありません。
お見合いで必要なのは、相手の話を「聞く力だけなのです。

なぜなら、お見合いで自分のことをわかってほしいと思うのは、あなただけではなく、相手も同じだから。
会話の主役は自分ではなく、相手だと割り切るくらいのほうが、お見合いは上手くいきます。

話を聞くときは、体を少し前のめりにして要所要所で大きくうなずきながら、「あなたのことをもっと知りたい」という反応を見せます。
このとき少々大げさかなと思うくらいオーバーリアクションで返すのがポイントです。

話を聞いているのに反応が薄いと、相手からは興味がないように見えるので、脈なしと判断されてしまいます。

だれしも自分の話を聞いてもらうのは気持ちがいいものですが、とくに女性は話を聞いてもらうのが大好きなので、自分の話をよく聞いてくれる男性に好意を持ちます

1回目のお見合いでしっかりと話を聞くことができたら、相手はあなたに心を開いてくれます。
2回目は「また話を聞いてほしいから」と会いたい理由ができるので、その後の交際に発展する確率が高くなるでしょう。

2.表情は笑顔で

初めて出会った人に抱く印象は、数秒で決まると言われています。

笑顔で「あなたとお会いできて嬉しいです」という気持ちを全力で伝えましょう。

笑顔で応じられると初対面のピリッとした空気が和むので、必然的にあなたの第一印象が良くなります。

口角があがる笑顔は余裕を感じさせるので、相手はリラックスしてつい喋りたくなるもの。
相手の話に軽く相槌を打ちながら、穏やかな笑顔で接することができれば、たとえ話題が途切れて沈黙があっても、決してマイナスの印象は与えません。

とはいえ、日頃から笑顔に慣れていないと、いざという時に緊張して顔がこわばってしまうもの。
そんなときは素直に「緊張してしまってすみません」と一言付け加えてみると、場が和みます。

笑顔に苦手意識や抵抗がある方でも、トレーニングで自然で素敵な笑顔はつくれるので、アドバイスがほしい方はぜひご相談くださいね。

3.相手の話を肯定する

お見合いで気に入られたい女性に出会ったら、相手の話はゼッタイに否定しないようにしましょう
つい反射的に「でも」「だって」などのネガティブな口癖が出てしまう人は要注意です。

話を受け止めてもらえて気持ちを肯定されると、それだけで女性は安心します。
よく「会話はキャッチボールだ」なんていいますが、「この人はどんなボールでも受け取ってくれる」と思ってもらえたら、自然にあなたからのボールも受け止めてみたくなります。

相手を理解しようとすれば、自然にあなたのことも理解してもらえるのです。

まとめ

お見合いの成否は、相手が話したくなる雰囲気を作れるかどうかで決まります。

・会話上手とは、
 ✕しゃべりが上手い人
 ◎相手の話を聞くことができる人
  └反応はオーバーリアクションで
・表情は笑顔。苦手な人は練習を
・相手の話を肯定すること

2回目のお見合いに進めない婚活男性が心がけると、グッと次に繋がりやすくなる会話のコツをお話しました。

次のお見合いでぜひ試してみてくださいね。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です