「笑顔」は、最高のコミュニケーションツール!

この世で自分の姿を見ることができないのは、自分だけ。どんな表情をしているのか、どんな歩き方なのか、どんな姿勢でいるのか、鏡を見なければ自分の事は、サッバリわかりません。ですから、余程自分がわかっていて気をつけていないと、他人に与える印象を良くするには努力が要ります。


人の第一印象は顔の美醜や、体形などではなく、私は、表情、姿勢、歩き方にあると思っています。接客業をしている私にとって、お客様の第一印象で、きっと素敵な日々をおくってらっしゃるのだなと感じる方は、先ずは、「表情」「姿勢」「歩き方」なのです。この3点が素晴らしい方は、若く、生き生きと、余裕があり、自信に満ち溢れ、ポジティブで美しく(男性ならハンサムに)見えます。良い印象ばかりですね。

この3点の中でも、今回は、1番大切な「表情」についてお話したいと思います。喜び、悲しみ、怒りなど、他人がどんな表情をしているかを認知するのは、付き合いを進めていく上で、大切な事です。お相手が能面のように、表情が変わらず、どんな気持ちか理解できなければ、恐ろしくありませんか。お相手に警戒心をいだかせるでしょう。
表情の中でも、「笑顔」である事が最も好まれます。「笑顔」が、お相手に警戒心を抱かせないからだと思うのです。「笑顔」で話しかけられると、つい知らない人でも、警戒心がなくなって、こちらも笑顔で接していたりしませんか。「笑顔」は、お相手と円滑にお付き合いする為の重要なコミュニケーションツールなのです。

また、自分にとっても、「笑顔」でいると何だか楽しくなってくるから不思議です。初対面でお話をする時、「笑顔」で接してみてください。きっとお相手とお話しが進みます。そして自分自身も、生き生きと自分らしさが出せて、楽しい会話ができるはずです。


先ずは、「笑顔」でご挨拶です。