婚活のストレスは原因分析で解消しよう!

(2022年5月9日更新)

こんにちは。ラポール結婚相談所のモトハラサヨコです。

今年こそは結婚して幸せになりたいと思って婚活を始めた女性はたくさんいると思います。

しかし、期待を持って婚活を始めたものの、ストレスが溜まって疲れると悩んでいる女性の話をよく聞きます。

婚活のストレスは誰にでもあるものだと思いますが、何がストレスを引き起こしているのか原因を分析すれば、解決法が見えてくると思います。

なんとなく疲れると、漠然としたストレスを感じている人も、ストレスの向き合い方を知って婚活を乗り切っていきましょう。

ストレスの原因

なぜストレスを感じるのか原因を把握してみませんか?
原因を知って、婚活のストレスを少しでも少なくしましょう。

①婚活が思うように進まない

婚活をしているのに、異性との付き合いがうまくいかない。
お見合いを申し込んでいるのに、なかなかOKがもらえない。
交際が思うように進んでいかない。

相手からOKがもらえないと、自分が否定されたようで自信がなくなってきます。
また、交際がうまく進んでいかないと不安になってきますよね。

婚活を成功させて早く結婚したいと頑張っている人は、成果が上がらないとストレスを感じやすいと思います。

②結婚したいと思ういい人に出会えない

お見合いをした、アプリもやっている、婚活パーティーにも行った。
たくさんの人との出会いがあるのに、結婚したいと思うような人がいない。
期待をして男性に会いに行くのに、ピンとこない。

自分の理想の人と出会えないと悩んでいる人は、理想と現実のギャップにストレスを感じるのでしょう。

③周りからのプレッシャー

一緒に頑張っていた友達の婚活が自分よりも進んでいたり、友達の結婚報告を受けたりすると、「どうして私はうまくいかないんだろう?」と落ちこんでしまいます。

また、両親や親せきから「婚活どうなってるの?」と気遣ってくれる言葉がプレッシャーになります。

まじめな人ほど、出遅れないように、期待に応えなくては、とストレスになるのでしょう。

④結婚の不安

婚活と同様に、将来に向けて努力してきたものに、進学や就職があると思います。
進学や就職の進路はある程度自分で把握できました。
マニュアル本や塾といった、成功するためにはどうしたらよいかの道筋がたくさん示されているからです。

しかし婚活に成功するためのマニュアルや塾はほとんど存在しません。
あったとしても、精神論や奇跡を願うようなものが多いですね。

婚活は幅広い選択肢の中から、これが正しいといった道筋がなく、手探りの状態で将来を考えなければいけないようなものです。
そのため、結婚に対しての不安が生じて、ストレスになっている人も多いと思います。

「本当に結婚してからうまくやっていけるのだろうか?」
「そもそも結婚したいのだろうか?」

こんな不安を抱えながら婚活を進めていかなくてはならない状況は、多くの女性が抱えているストレスでしょう。

⑤肉体的な疲労

初対面の人と会って、気を遣って話をする。
頻繫にお見合いやデートに出かける。
日常の生活とは違う行動をとると疲れてきますよね。

日頃着慣れていないスカートや履きなれていないパンプス。
デートの前には、気合を入れてきちんとメイクして髪もセットする。
毎週気を張った行動をしていると、疲れてきませんか?

ストレスは精神的なものだけでなく、体の疲れもストレスの原因になっています。

婚活にストレスを感じている人の解消法

婚活がうまくいかなくてストレスを感じている人は、自分のやり方を見直してみてはどうでしょうか?

原因がわかって、うまく対処していけば、成婚に繋がります。

改善するところが明確になると、精神的にも余裕ができますから、婚活のストレスも軽減するでしょう。

①婚活が思うように進まない人の解消法

お見合いを申し込んでもお断りが続くと、自分が否定されたかのような気分になり、自信を無くしてしまう人は多いと思います。
お付き合いをしていても、交際が発展していかないと不安になります。

活動が思ったようにならなくても、「私には魅力がないのだわ」と落ち込まないように考え方を変えてみてはどうでしょうか?

断られたのは、タイミングが悪かっただけ。
交際が続かなかったのは、相性が悪かっただけ。

と、今までと違った認識方法を持つのも一つの方法です。

異性の求める条件と自分の長所が合わなかっただけであり、断られたことはあなたの人間性を否定するものではなく、相性が合わなかっただけだと考えを変えてみましょう。

②結婚したいと思う人に出会えないと悩む解消法

まずは、本当に自分は結婚したいのかどうかを考えてみましょう。

友達が結婚し始めたから結婚しなくては。
親がうるさいから、そろそろ婚活しなくちゃ。
など、自発的に結婚したいと思わなければ、結婚したい異性を本気で探そうなどとは思えませんよね。
それでは、なかなかいい人と出会うのは難しいでしょう。
心から結婚したいと思っているのかどうか、もう一度、自問してみましょう。

本気で結婚したいと思っているのに、理想の人と出会えないと思っている人は、婚活の方法が間違っている可能性があります。

婚活をしているのに、理想の男性と出会えないのは、男性の外見、収入、身長、学歴など、自分が決めた条件以外の相手を視野に入れていないと起こります。

相手の条件を絞りすぎずに、幅広い角度から男性を見るといい人が見つかるかもしれません。

③周りからのプレッシャー解消法

周りからのプレッシャーは、人間関係からくるものです。
人間関係のストレスを和らげるには、人との距離を取る必要があります。

友達と婚活の話をするのが疲れるのであれば、友達としばらくは距離を取るのもいいかもしれません。

親や親戚のプレッシャーは、正直につらいと伝えてみるのもいいでしょう。
「心配してくれるのは嬉しいけれど、プレッシャーだから、婚活の話をされるとつらい」と話してみましょう。
誠意をもって話をすれば、周囲の人も理解してそっとしておいてくれますよ。

④結婚の不安の解消法

誰しもが新しい環境に飛び込むのは不安であると思います。
今後の人生に影響を及ぼすような決断をするのですから当然ですよね。

結婚して、将来必ず幸せになる保証はありません。
しかし、結婚して家庭を持ってみたいと婚活を真剣に始めたのであれば、まずは、前を向いて活動していきましょう。
不安に思って活動していても、ストレスが増すばかりでプラスにはなりません。

不安に思ったときは、結婚した友達に話を聞いてみたり、婚活のアドバイザーに悩みを相談してみましょう。
誰かに悩みを打ち明けるだけでも、気持ちが楽になります。

⑤肉体的な疲労の解消法

肉体的な疲労を軽減するためには、十分な休養が必要です。
疲れたときは、一旦婚活から離れてみてはどうでしょうか?

好きな趣味に没頭したり、婚活と関係ない友達と遊ぶ、スポーツをするなど、気分転換をするのもいいでしょう。

婚活に関するスケジュールを詰め込みすぎていたら、見直してみるとよいですね。
無理なスケジュールを組むと、ストレスが溜まります。
無理をしすぎないスケジュールを立てて、ストレスを軽減しましょう。

婚活がストレスになって、疲れてしまう前に自分自身を大切にねぎらってあげてください。

まとめ

ストレスを抱えながら婚活をしている女性は多いですが、自分が婚活のどんな状況にストレスを感じているのかを把握して、解決策を考えていくと疲れも少なくなるでしょう。

女性が多く感じる婚活のストレスを5つに分けて解説しました。

自分の婚活のストレスの原因を知って、自分に合った解消法で婚活ストレスを乗り切りましょう。