結婚してから恋愛する?リバース婚はありか?

(2020年3月7日更新)

■本記事はこんな人のために書いています
結婚するために、30過ぎて恋愛はリスクが高すぎると思っている女性へ。

■この記事を読むと以下のことがわかります
結婚してから恋愛する出会いの形を紹介します。

長引くコロナ禍や経済不況で出会いのチャンスはますます少なくなってきました。
仕事はオンラインで、外出規制があり、家にこもっていては恋愛はむつかしいですね。
そんな中、時間をかけずに煩わしくなく、効率よく自分のライフスタイルに合った条件の人をアプリや結婚相談所で探し出し、恋愛してから結婚するのとは逆の過程を経て結婚をしようと考えている女性のエピソードを紹介します。

適齢期を過ぎた今、恋愛結婚したいのは山々だけれど

彼女は、6年という長い間付き合ってきた男性と最近別れました。

30代になったことと、付き合いが5年を超えたため、交際相手に
「そろそろ長く付き合ってるし結婚しない?」と提案してみたところ、男性は
「結婚する必要性を感じない。このままではダメなの?」
との返答でした。

結婚して子供が欲しいのに、このまま交際していては時間だけが過ぎてしまう。
結婚する確約もないまま付き合うことに不安を感じたことから彼と別れる決心をしました。
金銭感覚や家事に協力的ではないところも、別れることになった要因でした。

結婚適齢期を過ぎてしまった今、恋愛して結婚したいのは山々だけれども、時間をかけて恋愛するのは同じような結果になってしまわないかと不安がありました。
さほどスペックがあるわけではないので、40近くなったら結婚するのはむつかしいだろうと思っています。
仕事は頑張ってキャリアを積んできたため、楽しくなり始めています。
責任ある仕事を任され嬉しい反面、忙しいくなってきました。
忙しさにかまけていると時間だけが過ぎてしまい、すぐに年を取っていくような気がして恐怖を感じます。
結婚をして家庭を築き、早く子どもを持って、生きていくうえでの基礎を築きたい。
ですから、以前のように時間をロスするような付き合いは今更したくないと思っています。

アプリや結婚相談所を真剣に活用しなければと思っていますが、条件から入って結婚することは打算的な気がしています。
でも、今の自分の置かれた環境、年齢を考えると思い描く人生により近い条件の人と出会って、最短で結婚することがベストだとも思っています。
もちろん交際期間中に相手の性格はじっくり把握してからですけれど。
穏やな性格で家事を分担してくれれば、結婚してからゆっくり好きになっていきたいなと考えています。

幸せな選択

誰しもできるなら自然に恋愛して結婚したいと思っています。

その一方で、この女性のように自分のライフスタイルがあり、仕事を持っている人が多く、それを変えずに条件にあった人と結婚したいとも思っています。
ただ好きになって結婚するというだけでなく、自分の思い描く人生にあった人をたくさんの中から選び出し、積極的に会っていく。
その中で一番最適な人と結婚する。それからじっくりと愛を育んでいく。
そんな恋愛も働く現代の女性には、選択肢の一つなのでしょう。

幸せになるための方法はたくさんあります。
この女性のように、ライフスタイルに従って婚活する姿勢は効率的で賢い選択なのかもしれません。

【関連記事】