条件を落としたくない女性が婚活に成功する方法とは?

(2020年6月2日更新)

■本記事はこんな人のために書いています
婚活サービスを利用しているのに出会いがないと嘆いている女性

■この記事を読むと以下のことがわかります
婚活で苦戦することなく、成功する方法がわかります。

学生時代は、ゼミやサークル、アルバイト先などで、異性との出会いが数多くありました。
しかし、社会人になると、仕事が忙しく、いつしか会社と自宅を往復するだけになり、休日は疲れを癒すために、自宅でゴロゴロ。

日常生活をただ送るだけでは、新たな出会いの機会は限られています。
そこで、出会いのチャンスをひろげるために、効率よく出会える、婚活サービスを利用する男女が増えてきました。

リクルートによる2020年の調査「婚活実態調査2020」によると、独身の25.5%と約4人に1人が婚活サービスの利用経験があり、2019年婚姻者のうち、婚活サービスを利用していて結婚した人の割合は、42.8%にものぼるそうです。
また、コロナ禍で、対面での出会いの場が減ったことも影響しているのか、婚活サービスの利用者は増え続ける傾向にあります。
出典:「婚活実態調査2020 リクルート」 https://souken.zexy.net/souken/2020/09/2020-a779.html

しかし、婚活サービスを利用することで異性との出会いの機会が増えるはずなのに、「全然いい人がいない」と、婚活に苦戦している女性がたくさんいます。
また上手くいかない女性とは対照的に、婚活を始めてすぐに交際に発展して、早々に婚活を卒業していく女性もいます。

明暗を分けている両者の違いはどこにあるのでしょうか?

短期間で婚活を成功させている女性の特徴とは?

私のこれまでの経験から、婚活をすぐに成功させている女性の特徴を挙げてみます。

男性に対して譲れない条件がはっきりしている

婚活で成功する女性は、男性に対して「ここだけはどうしても譲れない」という条件をはっきりさせています。

たとえば、自分は今の職場で働き続けたいから、転勤のない男性がいい。
一人娘で親が跡取りを望んでいるので、養子を望んでいる。
結婚しても共働きをするつもりなので、家事がごく当たり前にできる男性と結婚したい。

などの希望条件がはっきりしていると、交際相手を選ぶ段階で、後からあれもこれもと条件を追加して上手くいかないと悩むことが少なく、スピード婚に繋がりやすくなります。

男性目線でモテるプロフィールを書いている

婚活サービスを利用するにあたって、出会いのスタート地点に立てるかどうかを左右するプロフィールは、とても大事な役割を担います。

男性は、これから会うか会わないかを判断する材料として、女性のプロフィールを見ています。
つまり男性目線から見て興味がわかないプロフィールでは、最初から婚活がつまづくことになります。
男性は、自分を受け入れてくれる女性を好みます。

当サロンに入会して、3か月で成婚を決めたA子さんは、
「私、ゲームが好きなんですよね。結婚したら2人でゲームを楽しみたいから、プロフィールに書いてみますね」
と、女性があまり書かない趣味「ゲーム」をPR文に書いてみたところ、お見合いのお申し込みが殺到しました。
彼女は多数の申し込みの中から、理想に近い男性を選び、わずか3か月の交際を経てプロポーズされ、成婚退会となりました。

お相手の男性に結婚の決め手をお尋ねしたところ、
「ゲームやアニメの話で毎回盛り上がって楽しいんですよ。普通は女性に受け入れられない趣味だとは思うんですが、彼女は共感して、受け入れてくれる。だから、結婚生活もうまくいくんじゃないかと思ったんです」と嬉しそうに語ってくれました。

婚活でたくさんの申し込みがある女性は、男性が「自分を受け入れてくれる女性が好き」なことを知っているように思えます。
ゲームやアニメに限らず、女性があまりプロフィールに書かない少年漫画やスポーツ観戦、読書といった男性好みの趣味を書くことで、他の女性との差別化をしながら、男性が会ってみたくなるきっかけ作りに成功しています。

女性から積極的にアプローチをしている

婚活をすぐに成功させられる女性とは対照的に、婚活に苦戦する女性に共通している特徴は、受け身で待ちの姿勢の人が多いことです。
ただ男性からの申し込みを待っていても、ドラマや小説のように、運命の出会いや奇跡の出会いは降ってきません。

自分から動こうとしない女性ほど、
「男性から、アプローチをかけてくれないと嫌。申し込んで断られたら心が折れるし、そもそもいい男がいないんですけど?」
と責任転嫁をしながら愚痴っています。

しかし、そんな受け身の女性に申し込んでくる男性と、受け身女性が結婚したいと思える男性が一致することはほぼないため、残念ながらマッチングさせることが難しい状況が生まれます。

自分からアプローチをしない、申し込まないということは、理想の男性との結婚を放棄していることにほかなりません。

自分で男性を選んで積極的にアプローチすれば、希望する男性と婚活を進められる可能性が高くなります。
また、希望する相手に申し込んだのに断られたら、どうすれば希望に沿うように改善できるのか考えることができます。

待っているだけでは、何も始まりません。
婚活をさらりと成功させているように見える女性に限って、積極的にアプローチを繰り返して婚活を成功させています。

まとめ

婚活を成功させる女性は、自分が相手に希望する譲れない条件をしっかり把握しています。
その上で男性が何を求めているのか、どんな女性が人気があるのかを徹底的にリサーチして、理想の男性と結婚するために工夫しながら、積極的にアプローチをして日々努力する。
そんな女性が条件を落とさずに婚活を成功させるのです。