何より大切!!「第一印象」

人は五感で周囲の情報を認識すると言われています。その五感の知覚の割合は、

視覚 83%
聴覚 11%
臭覚 3.5%
触覚 1.5%
味覚 1%
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000181979

驚いた事に、人は、8割以上が見た目で人を判断するのです。また、初めの印象は、8回以上会わないと変わる事は無いそうです。第一印象が悪ければ、暫くはその印象が続くのです。恐ろしいですね。

特にお見合いは、短期間で結婚を決める事が多いですから、第一印象が悪いのに、8回も会うなどと言う事はありえません。
始めから、好感を持ってもらえたら、会話もスムーズに進むし、交際も上手くいくかもしれません。

貴方のお知り合いの中に、優しい人なのに、何故かそんな印象に見えない人。また、とても明るい性格の人なのに、明るく見えない人。そんな残念な人が結構いませんか。それは、自分自身をよくわかっていない為、上手く自己表現が出来ていないことが原因です。


「私って他人にどうみられてるのかな?」多くの方は、案外自分がどんな印象なのかわかっている人は少ないと感じます。自分がどう見られているかの自己分析も大切ですが、自分がどう見せたいかと積極的に変化しようとする事がさらに大切です。自主性がある分、激的に変化するのです。
さらに、自発的になることで、達成感があり、大きな自信がつきます。先ずは、自己分析。そして、自主的に印象を良い方向に変えてみましょう。自己表現の手段として、取り掛かりやすいのは、服装の色や形、ヘアースタイル、歩き方、話し方、姿勢などの変化があります。


また、この印象を変える手段については、詳しく次回にブログにアップしていきたいと思います。