【運命の人と出会える確率】出会いの確率を上げる方法とは?

(2020年11月26日更新)

■本記事はこんな人のために書いています
→運命の人と出会える確率が気になる人

■この記事を読むと以下のことがわかります
→異性と出会いたい人が確率を上げるためにできること

運命の人に出会いたい———
そしてできることなら運命の人と結婚したい。
そう願っている人は多いのではないでしょうか。

出会いの確率をイギリスの数学者ピーター・バッカス氏が、ドレイクの方程式という計算式を応用して算出したそうです。
運命の人と出会える確率を計算できるなんて、結果が気になりますよね?

出会いの確率は何パーセント?

その確率は、なんと! 0.0000034%

この数字は、ロンドンに住む女性の中から、好みの女性にピーター氏がアプローチしたときに、交際できる確率とのこと。
環境や本人の資質によって結果は変わるのでしょうが、それにしても実に厳しい数字です。

独身男女のなかには、いつかは自然に恋人ができるだろうとのんびり構えている方もいますが、実際はどうでしょうか?

自然な出会いに強くこだわる、出会いのオーガニック信仰ともいえる人たちは、結婚相談所や婚活アプリなどの「他人にお膳立てされた出会い」を、不自然で不純なものだと切り捨ててしまいがちです。

漫画や小説のように、「なんとなく気になる人に出会って、ドキドキしながら交際に発展していきたい」という、自然に始まる恋に憧れる気持ちは分からなくもないのですが、0.0000034%には期待できそうにありません。

出会いの確率をあげるために

すこし厳しいことを言いますが、自分から動かずに受け身で出会いを待ち続けて、いつの間にか年齢を重ねてしまった未来を想像したことがあるでしょうか?

その未来では「なぜあのとき、自分から出会いを掴もうとしなかったんだろう」と後悔しているかもしれません。

運命の人と出会う確率を上げるために、いま何ができるのか考えてみましょう。

積極的に会う人数を増やす

できるだけたくさんの人と会えるように行動すれば、出会う異性の数が増えます。
きっとその中には「この人素敵だな」と思える異性も含まれるでしょう。
あらたな出会いを増やすために、趣味や興味のあるコミュニティに参加してみるのはどうでしょうか。

美味しいものを食べるのが好きなら、グルメサークルやワインサークルなどはハードルが低くてオススメです。
トレッキングなどの会話がしやすいスポーツもいいですね。
共通の話題で話せる相手とは、お互い安心して会話をすることができるので、そこから交際に発展しやすくなります。

また婚活に抵抗感がなければ、勇気を出して結婚を望んでいる人たちが集まる場所に足を運んでみてはどうでしょうか。
対面でたくさんの人が集まる場所が平気なら、婚活パーティーや街コンなど。
始めるハードルが低い婚活アプリもいいと思います。

恋愛もいいけれど早めに結婚したいなら、無料相談ができる結婚相談所で、アドバイスを受けてみるのもいいでしょう。
それをきっかけに、長年連れ添えるパートナーが見つかるかもしれません。

周囲の人に恋人募集中だと宣言する

どれほどあなたが出会いを望んでいても、口に出さなければ周囲の人は察してくれません。
友達や会社の先輩、取引先などあらゆるところで、恋人を募集していることを話してみましょう。

口に出すのは恥ずかしいかもしれませんが、きちんと意思表示をしておけば、「いい人がいるんだけど」と紹介をしてもらえたり、「募集中なら立候補してみようかな」と思う異性が意外と近くにいるかもしれません。
紹介なら共通の知人の話題で会話ができるので、自然な雰囲気から交際スタートできるはず。
遠慮せずに、明るくオープンに恋人募集中であることを宣言しましょう。

戦略的に自分の魅力を高める

日頃から異性のニーズにアンテナを張って、不意に出会いが訪れたときに慌てずに対応ができるように、準備をしておきましょう。
網を張って獲物が通りかかると飛び出して射とめる蜘蛛の如く、虎視眈々とメイクや髪型を研究しておきましょう。

また、一人の人間としての魅力を高めるために、容姿だけでなく内面の見直しもしておきましょう。
幅広い知識に触れたり、仕事のスキルをあげたり、また自分の生活習慣に自信がなければ改善したり。

「好きになった人が好きになってくれるように」目的意識を持ちながら過ごす毎日は、気持ちが明るくなるので、案外キラキラして楽しいものです。

まとめ

出会いの確率を上げることなく、運命の人や好きになれる異性をただ待ち焦がれるのは、時間がもったいないと思います。

これまでの生活を変えるのはとても大変なことですし、変えたせいで失敗をして、しなくてよかった後悔をすることがあるかもしれません。
けれどその後悔は、次は失敗しないように自分を変えるきっかけとなる後悔です。

何もしないまま年をとってしまった未来の、取り返しのつかない後悔とは違うのです。

出会いの確率を上げる選択を、より多くの方が選べますように。