【高収入じゃないとダメ?】女性が婚活男性に本当に求めている条件とは?

(2020年7月19日更新)

■本記事では、高収入でないと結婚できないと思っている男性に向けて書いています。

■この記事を読むと以下のことがわかります。
高収入であること以上に、女性が男性に求めている条件がわかります。

「愛があれば何もいらない。」

「お金がなくても結婚できる。」

――は幻想でしかなく、生活するうえでお金は必要です。
人並み以上の収入があれば、豊かな生活を送れるのは当然だと思っている女性は多いでしょう。
事実、収入の多い男性が結婚できる確率の高さは今も昔も変わっていません。

女性が男性に求めるもの

2016年厚生労働省が発表した「平成27年版厚生労働白書―人口減少社会を考える―」から
女性が結婚相手に求めるもの

1. 性格   91.9%
2. 経済力  67.2%
3. 恋愛感情 53.6%
4. 健康   52.4%
5. 趣味 142.6%
6. 親の同意 33.9%
7. 容姿   33.8%
8. 自分の仕事に関する理解 32.2%
9. 年齢  27.9%
10. 職種  26.9%

このアンケートを見ると女性が結婚相手の男性に何を求めているかがよくわかります。
「性格がいい人がいい」というのは当然のことでしょうから、女性が真に求めているのは経済力ということになります。
ですが女性のほとんどが、結婚相手に高収入の男性を求めているのかといえば、そうでもありません。

リーマンショックや震災、コロナウィルスなど日本のみならず世界的に不況の現在にあって、給料は上がるどころかどんどん下がっています。
この事実は、女性も現実的には理解していることです。経済力はあるに越したことはありませんが、実際に女性の求めているものは変化しつつあります。

高収入よりも安定性

最近の女性の多くが求めているものは、高収入であるよりも経済的に安定していることです。毎月の収入が読めれば、生活する上での計画をたてやすいからです。
高収入でも、安定していないことは、将来の不安につながります。
そして、経済的に安定していることは、しっかりと真面目に仕事をしているといえます。
まずは、今の仕事に真剣に取り組んでいくべきです。

お金の使い方を意識する

収入が多ければすべての人が幸せになれるとは言い切れません。
1000万円の収入があっても借金だらけの人もいれば、300万円でも数千万の貯金をしている人もいます。
要は将来の人生設計がきちんと立てられ、それに沿ってマネープランを考えていればお金は貯められます。
めんどくさいからと言ってコンビニばかりで買い物したり、休日に銀行でお金をおろしたり、細かいことですが、日々のお金の入出金をおろそかにする人は、お金が貯められないといいます。
塵も積もれば山となるです。常にお金の使い方を意識して生活しましょう。
マネープランがしっかりしていれば女性も安心して結婚生活を送れます。

思いやりを持つ

今の世の中、収入が右肩上がりに増えていくことは考えにくく、結婚後、当然女性も働かなければいけない時代になっています。
そして、現代の女性は夫の収入だけでなく、自分自身も仕事を続けて稼いで、夫婦二人で歩んでいきたいと考えています。
そうであれば、当然のこと、働いている女性の負担を軽減するため、男性も家事、育児をしっかり分担していかねばなりません。
また、若い世代では結婚相手が家事、育児を分担してくれるのであれば年収が平均よりも低くても結婚したいという人は多いという結果が出ています。
今の女性たちは、共働きで男性を支えていきたいと思っています。そして、共働きは当たり前のことになりつつあります。
男性はこんなたくましい女性の思いにこたえるべく、家事、育児に積極的に協力していきましょう。

当然のことながら、相手に思いやりを持つことは他人同士の二人が生活するうえで一番大切なことです。
相手に何をしてもらえるのかを考えるよりも、相手に何をしてあげられるかを考えることができれば、家庭生活は円満になります。
それは女性の求めるやさしさでもあるでしょう。
そして、家庭が円満であれば仕事にも集中でき、働きやすくなります。

まとめ

結婚生活で大切なことは、マネープランと相手への思いやりです。
共働きで経済的にお互いに支え合い、結婚後のお金の使い方をしっかり管理し、育児や家事を二人で協力して相手を思いやることで結婚生活は安定します。
結婚生活が安定すれば、幸せな一生が送れます。