婚活初心者の男性へ。女性との交際を成功させるためには?

(2022年1月20日更新)

コロナ禍で外出する機会が激減して、恋人や友人と出会う機会が急激に減っていますよね。
そんな状況が三年目になり、「このままでは結婚する時期を逃すかもしれない。婚活を始めなければ」と、焦り始めた方もいるのではないでしょうか?

読者の中にも、これから婚活を始めるためにマッチングアプリに登録したり、結婚相談所をリサーチしている方がいるかもしれません。

しかしながら、結婚というゴールにたどり着くためには、様々な条件をクリアしなければならないのが婚活です。
せっかく異性と出会えても、交際が長く続かないと悩んでいる男性も多いのです。

そこで今回は、婚活男性が女性との交際で心がけたいポイントを5つご紹介します。
あなたの婚活をスムーズに進めるための、ご参考となれば幸いです。

相手のことを第一優先に考える

順調に交際を進めていくためには、交際相手に好意を持ってもらうのが一番の近道です。
自分が一方的に好意を示しても、相手にその気がなければ交際を続けることはできないからです。

「自分がしてほしいこと」と、「相手がしてほしいこと」が同じとは限りません。
相手がどうしてほしいのか、どう思っているのかを想像してみましょう。
女性は、男性が自分の気持ちを汲んでくれると、大切にしてもらったと感じて好感を持ちます。

まずは、相手の気持ちに想像力を働かせて、その気持ちを尊重する。
そうすれば、出会いから交際までスムーズに進んでいくと思います。

積極的にアプローチする

男性が婚活を成功させるためには、積極的なアプローチが重要です。

なぜなら、婚活をしている女性は、受け身の姿勢の人が多く、自分から積極的に動くのが苦手だからです。
アプローチは男性からという固定観念を持つ女性は多く、男性から積極的に誘わなければ関係を深めるのは難しくなります。

これまで異性との交際経験が少ない男性にとって男性から積極的に行動するのはすこし勇気がいると思います。
でも、失敗を繰り返しながらも会話やデートを自発的に繰り返すことで、経験値が上がって、女性とのやり取りを楽しめるようになります。

まずは、連絡先の交換や、デートの取り決めなどの次に繋げるための行動を、あなたから積極的に提案してみましょう。

連絡はマメに取る

せっかくご縁があって、交際を始めたのに途中で関係がフェードアウトするケースがあります。

交際が続かないのは、お互いの連絡不足が原因です。
交際を始めたら、マメな連絡は大切です。

次に会う予定を決めたのだからと、コンタクトをとらない人がいます。
すこしでも分かり合えるように話をする努力をしていかないと、関心が薄れていき、スムーズに交際を進めて行くのは難しいと思います。

女性からの連絡を期待しても、前述のとおり、女性は受け身で待ちの姿勢が多いもの。
できれば、男性から積極的に女性に連絡を取るようにすると、よりお互いを知る機会ができます。

コミュニケーションをとろうと努力する

女性と二人きりで会うと何を話していいかわからない。
沈黙が怖くてストレスになると感じる男性がいます。
女性との会話が苦手な男性は、どうすればよいのでしょうか?

女性との会話がぎこちなくなる理由は、相手より自分の気持ちを優先させてしまうから。
会話が苦手と感じるのは、生まれつき会話が下手なのではなく、女性との会話の経験が不足しているからです。

コミュニケーションは、経験を重ねれば上手くなります。

会話ができるように、身近な女性で経験を積んでみてはいかがでしょうか?。

たとえば、
・コンビニなどで買い物をしたら、「ありがとう」と返事をしてみる。

・会社の同僚女性と、当たり障りのない話題をあげて会話してみる(天気やsnsのトレンドキーワードなど)

何気ない会話ですが、これらは簡単なようで、いざ実行しようと思うと躊躇してしまいます。
ですが、意識して繰り返すうちに、自然に身について会話が続くようになりますよ。

婚活を諦めないで続ける

婚活をしていると、なかなかいい人に出会えなかったり、素敵な人に出会えても断られてしまったりと、精神的につらい気持ちになるときがあります。
婚活が辛くなると、「いい人との出会いなんかないんだ」「私には無理だったんだ」と諦めて婚活をやめてしまう人がいます。

当サロンに入会していたAさんも、婚活に苦戦していた一人でした。

《Aさんのエピソード》
彼は、何度もお見合いを申し込むのですが、返事はすべてNG。
落ち込んでいた時期もありましたが、諦めずに改善策を話し合って婚活を進めていきました。
髪型、服装を変え、プロフィール写真を撮り直しました。
PR文は、女性から共感されるように差し替えました。
そして、女性も働くのだから家事に協力したいと、積極的に家事にも取り組むようになりました。
前向きに行動していた矢先、出会った女性と意気投合して、二か月のスピード婚で成婚退会されていきました。
Aさんの退会時の一言は、「諦めないでよかった」でした。

諦めなければ、出会いの機会は自ずと増えます。
諦めずに婚活に臨めば、スキルアップできる機会を持てます。

婚活が有利になるように自分を高めて動き続ければ、Aさんのようにスピード婚も夢ではありません。

まとめ

婚活初心者の男性には、いずれの行動も荷が重いかもしれませんが、苦手だと思っていては婚活は前には進んでいきません。
少しずつでいいですから実践してみましょう。

最初はストレスでも、気がつけば女性とのコミュニケーションが楽しいものに変化しているのに気がつきます。

諦めずに、どうか婚活を前向きに続けてください。
よい出会いに繋がり、楽しいお付き合いができますように。