オンラインでの出会いをスムーズにするためのチェックポイントとは?

(更新日時:2020年5月20日)

■本記事はこれからzoomなどでオンライン婚活を始めようとしている方向けに書いています

■この記事を読むと以下のことがわかります
→オンライン婚活を成功させるために事前にチェックしておくポイント

コロナウィルスの感染拡大を防止するため、緊急事態宣言が出されており、不要不休の外出を自粛されているため、オンラインの出会いに人気が集まっています。
前回のブログにもあげましたが、自宅で出会うことでストレスなくリラックスでき、移動時間がないため予定をあわせやすく、第三者の目が気にならない、比較的お金がかからないなど、メリットも多く気軽に参加される方も徐々に多くなってきました。
リアルに会っていたときよりも、交際OKが20%もアップしているというデータもでています。
今までにない非日常的な体験をすることで、特別な絆を感じるのかもしれません。
そんな特別な絆を素晴らしいものにするために、今回はzoomを使ったオンラインお見合いやオンラインパーティなどの、オンラインでの出会いで気をつけなければならない点をお話したいと思います。

インターネット回線の安定度を確かめる

基本的なことですが、回線の安定度を事前に確認しておくことは大切です。
インターネット回線の速度を調べられるサイトで、どれくらいの速度で通信できるのかを把握しておきましょう。
周りの環境で安定度が変化するからです。
特にマンションタイプなど、マンション内でインターネット回線をたくさんの人が同じ時間帯に同時に使っている場合、画面や音声が途切れてしまうことがあります。
自分の画像がフリーズしたり、音声が途切れたりすると、せっかくの出会いも台無しになってしまいます。
オンライン回線の速度がわかるサイトを活用して事前に確認をしてみてください。

⇛ http://beta.speedtest.net/

中央の“Go”をクリックすると速度を調べることができます。
DOWNLOADが安定して10.00Mbps以上出ていれば、オンラインミーティング中に音声や映像が途切れることはないと思います。

音声の確認

実際にオンラインのセッションをしてみて、音声がつながらないことは、非常に多い事例です。
特にスマートホォン使用でのトラブルがおきがちでした。
スマートホォンは、PCやパッドなどよりも小型であることから操作ミスも多く、修正するために時間もかかりがちですから、スムーズな会話をするためにも、音声は事前に確認しておいてください。

カメラアングルに気を配る

まずは画面に自分の顔がどのくらいの大きさでアップされているのか確認しましょう。
大きさは胸から上が映るくらいに、ちょっと引いた位置がバランスがよいでしょう。
機能の中には、外見を補正するものもあり、使用すると肌質がアップします。
また、光の当たり具合によっては、年齢さえも変わって見えてしまうことがありますから、注意したいところです。
デスクライトにキッチングペーパーを巻き(優しい光になります)右斜め上から、自分の方に光を当てると綺麗に見えます。
次にカメラ目線ですが、画面を見ていると、うつむきがちになりますから、画面ではなく、カメラを見て会話をするよう心がけましょう。より臨場感が出て生き生きとした表情になります。
一度自分を映してみて確認してください。

背景は自分をあらわす

オンラインを使用して、気になったとみなさんがいわれるのは背景です。
後ろに映し出されるものは、意外に目につくもので、あまり雑然としていると生活感がでてしまうものです。
個性を前面に出したくなければ、無地の目立たないクロスやカーテンを背景にします。
逆に個性を出したいのであれば、絵画を飾ってみたり、興味ある本を置いてみたり、またアプリの機能にバーチャル背景をアップロードできるものもありますので、活用してみてください。そこから会話がはじまるかもしれませんね。

対面でないからこそ会話に気をつける

オンラインでの会話は、画面越しであるからこそ集中して会話ができるというメリットがある反面、ちょっとした沈黙も気になっていつもより話しすぎたり、焦って沈黙が長くなったりと、リアルに会って話をしてするよりも会話自体がかなりクローズアップされてしまいます。
あらかじめ相手のプロフィールを読んで参考にしたり、共通のことがあれば、前もってどんな話を組み立てようかとシュミレートしておくと落ち着いて会話が進められます。
基本的には時間が決められていると思いますからその時間に合わせて話を組み立ててみましょう。

まとめ

コロナ後の社会がどの様に変わっていくのか私たちには想像もつきませんが、このオンラインを通したコミュニケーションの広がりは、コロナ前に戻ることはありません。
画面を通してその場にいない相手に、画面からイメージを働かせ、会話を選び、集中して相手と向き合うことでかえってリアルに会って話をするよりも濃密なコミュニケーションがとれる場合もあるかもしれせん。
婚活も、確実に新しいコミュニケーションの時代になってきています。