最強!お見合いコミュニケーションpart2

前回、「最強!お見合いコミュニケーション!」で、よくお相手のお話を聞く事が婚活において大切と書きましたが、今回はより、会話をバージョンアップしていきましょう。

お見合いの場で、照れ隠しなのか、何故か否定的な会話をする方がいます。たとえ、否定する対象が自分だとしも、否定的な言葉を使うと、相手から自分も否定されるのではないかという気持ちにさせるので、好感を持たれる事はありません。
悪気はないのだけれど、思わず正直に思った事を口にしてしまう。正直なお人柄は良い事ですが、会話を楽しいものにする為に、また、お相手に不快な感じを与えないよう、マイナスイメージの言葉をプラスイメージの言葉に変換させましょう。

たとえばお見合いの席で、あなたの仕事について「お忙しいですか?」と相手から尋ねられたとします。日頃から激務をこなしているあなたは、どのように返答をするでしょうか。

「忙しいですね。疲れて毎日グッタリですよ。」

世の中には、同じ考えの方もいらっしゃるので、この会話に賛同する方もありますが、少数派でしょう。たくさんの否定的な言葉が多いと、好感を持たれる事はありません。

「おかげさまで毎日充実しています。」

どうでしょうか。ちょっとポジティブな表現をするだけで、随分印象が違ってきませか?こんな会話でしたら、楽しそうな雰囲気がして、お相手も、会話を続けたくなるでしょう。
会話は、言葉の選び方でひとつで、お相手に与える印象が全く違ってくるのです。ですから、常日頃からポジティブな言葉を会話の中に使えるよう心がけましょう。