婚活パーティーを有意義なものにするために

結婚相談所に登録をして婚活をしていると、婚活パーティへの参加を案内されることがあると思います。みなさんも参加された経験が一度や二度はあるのではないでしょうか?今回はそんな婚活パーティを有効に活用する方法についてお話しいたします。

婚活パーティで結婚できるの?

手軽に参加できる婚活パーティですが、結婚相談所のお見合いと比べたとき、いくつかのデメリットが存在します。
まず、多くのパーティでは参加者の身元が保証されていないため、相手のプロフィールの信憑性が薄いこと、そして事前に希望する条件を指定して参加できるパーティは少ないため、望んでいるタイプの相手と出会えるかはわからない、といったものです。
婚活パーティーでの出会いから成婚に結びつくのはおよそ5~10%だと言われていますが、このように運の要素が強い婚活方法であるため、低い数字の成婚率に留まるのは仕方がありません。

「じゃあ、婚活パーティーなんて参加しても意味ないじゃないか。」と思ったあなた、そんな事はありませんから安心してください。婚活パーティーをただの運まかせの出会いの場とするか、貴重な学びの場として利用できるかどうかは、あなた次第なのです。

パーティ活用法その1 ~ コミュニケーションの練習場にしよう

婚活パーティのメリットは一度にたくさんの異性と会えることです。
様々なタイプの異性の中から、どんな相手が自分に合うのか、実際に会話をしながら考えることができます。1対1のお見合いでは見ることのできない、集団の中のひとりとしての異性を見ることができるのも貴重です。これは結婚相手に求める条件をより具体的にするための助けになります。

もし、あなたが異性との会話に苦手意識があったとしても、パーティ会場にはさまざまなタイプの違う相手がいるのでコミュニケーションを取る練習ができます。30代以降になると、結婚を意識している異性と会って自由に会話できる場は多くはありません。

たくさんの参加者の中から好印象を持たれるためには、以前ブログに書いたとおり明るい笑顔が必須です。その上で積極的なコミュニケーションが求められます。

1対1の会話になったら、まずは相手の言葉や話をよく聞きます。しっかりと話を聞きながら、リアクションを取ることに集中してみてください。相手の話に笑顔で頷きながら、余裕があればさりげなく自分の良い所をアピールしてみましょう。会話を終えてから「意気投合できたな」と思えたら合格です。

結婚できる人に共通しているのは、相手の話をきちんと聞いて頷けることです。話をしっかりと聞いているのにリアクションが薄い人は、相手からは聞いているように見えていないのでとても損をしています。
リアクションが苦手な人は、ぜひパーティに参加して相手の言葉にしっかりと反応を返せるように練習をしてみてください。

パーティ活用法その2 ~ 人気者の特徴を盗もう

残念ながらパーティで気に入った相手が見つからなくても、ガッカリする必要はありません。会場を見回すと異性から人気を集めている参加者が必ず居ますから、まずはその人にひっそりと近づいてみます。

これはパーティーでよく見かける光景なのですが、想像してみてください。

人気のある参加者のまわりに、常に2~3人の異性が集まって楽しそうにお話をしています。
それを見たあなたは、どのように感じるでしょうか?

「そりゃ若くて素敵だからでしょ」
「背が高くてスタイルがいいから」

大抵の方が外見や年齢で人気を集めているのだと感じるのではないでしょうか。
ですが実際にその人に近づいてみて、じっくりと会話を聞いてみてください。きっとそれだけではないことに気付くはずです。

彼(彼女)は、投げかけられる言葉にどんな反応を返しているか
彼(彼女)は、どんな表情をしながら視線をどこに向けているか

などなど。

初対面の相手に好印象を与えるためには、元来の外見以上に、どのようにコミュニケーションを取ろうしているかがとても重要なのです。

あなたが理想の相手と出会えたときのために

コミュニケーションの練習をしながら、魅力のある人の会話や態度をじっくりと近くで観察できるのは、婚活パーティーならではのメリットだとお話しました。
あとはパーティ会場から持ち帰った、好印象を与えるための魅力のエッセンスを、お見合いなどの別の場所でも、できることから真似をしてみましょう。意識して好印象を与えられる言動を真似ているうちに、あなたの周りにはたくさんの人が集まって来るようになるでしょう。

婚活パーティーを自分自身の結婚に結びつけるために、活かすも殺すもあなた次第です。
競争の激しい婚活レースを勝ち抜くために、考えながら婚活してみませんか。