婚活がうまくいかない人の共通点とは?

良い人なのに、婚活がうまくいかない人には、ある共通点があります。

「なかなか、素直になれなくて」

これはよく女性の会員様から聞く言葉です。男性の会員様は口には出しませんが、お見合いなどの婚活における大事な場面で、やはり素直ではない言動をする方がいらっしゃいます。素直になれなかった為に、良いご縁を逃してしまったり、果てはお相手の方と喧嘩になってしまったり。

ご自身も素直でないことを自覚していて悩んでいるのに、それでも素直になれないのは、なぜなのでしょうか。

素直になれない女性は、一般的には頭が良く、遠慮がちで自己主張が苦手です。簡単に人に頼ることは迷惑になるだろう、それなら自分でやってしまおうと考える、甘え下手な性格の方が多いです。裏を返せば、自分の中の繊細さを大切にしながら、相手を気づかおうとしている優しい女性です。 

素直になれない男性は、他人に自分から寄り添うことに不慣れで、相手には理想として思い描く強い自分として認めてほしい、といった心理が働いている傾向があります。高いプライドを持っている方が多いので、弱音を吐かずに理想の自分に近づこう、頑張ろうとする気持ちのある男性といえます。

男女に共通しているのは、素直になれない言動をしながらも「それでも素のままの自分を分かってほしい」という願いです。つまり、相手に求める気持ちが強すぎるからこそ、素直になれていないのです。

これらの悩みは心掛けしだいで改善できるものです。

婚活では限られた機会の中で、相手の方にもれなくご自身の良い所を伝えなくては、出会いを掴むことはできません。せっかくのチャンスを台無しにして後悔をしないためにも、まずは感じるままの自分自身を受け入れて、素直な振舞いに日頃から慣れておく必要があります。

気持ちを素直に表現できるようになると、たくさんのメリットがあるんです。

まず、初対面の相手にわかりやすい人物であるという印象を与えられます。すると相手の警戒心がとけて、共感してもらえるようになります。
婚活、とくにお見合いは、共感から好意へとつなげることが最大の目的ですから、そのメリットは計り知れません。

自然体でありながら素直に振舞えるかどうかは習慣によるところが大きいので、いきなり全てをさらけ出すのは難しく感じるでしょう。でも、少しだけ勇気を出して、自分の気持ちをひとつでもふたつでも、正直に相手に伝えてみてください。

きっと婚活だけでなく、日常のさまざまな場面でもスムーズな人間関係に恵まれていくはずです。